会社概要 | 姫路 瓢亭
メニュー 閉じる

会社概要

私たち瓢亭メンバーは
何事にも前向きで
お客様の満足を 自らの喜びとし
全てに感謝し 元気な挨拶で
笑顔溢れる 明るい世の中を
作ります
スタッフ一同
屋号: 株式会社 瓢 亭
設立 2007年1月7日  (創業1916年)
代表取締役 白倉 博充
事業内容 飲食業
住所 西二階町店FUKUBE:〒670-0901 兵庫県姫路市西二階町115
(本店:〒670-0012 兵庫県姫路市本町68)
連絡先 TEL 079-282-3177

沿革~瓢亭の歴史~

  • 1916年 瓢亭の前身である「白倉食堂」が生まれる
  • 1946年 第二次大戦中、海軍船の船舶料理人をしていた二代目 白倉健二が姫路市呉服町で「瓢亭」を開業
  • 1950年 姫路市南町に移転
  • 1958年 現在の本店所在地に「割烹 瓢亭」を開業
  • 1960年 三代目 白倉奉三が「板前 まつびし」にて2年3か月修行を経る
  • 1962年 その後、「銀座 中嶋」をはじめとする、30件以上の有名料亭へと修行の日々を送る
  • 1970年 三代目 白倉奉三が修行を終え姫路にて現在の業態を築く
  • 1975年 すっぽん料理を取扱い始め、独自の製法ですっぽん鍋を開発
  • 1978年 二回目となる本町店の大規模な改装を行う
  • 1996年 ひょうてい 田寺店をオープン
  • 2002年 ひょうてい 田寺店 火事で閉店
  • 2005年 現当主 四代目 白倉博充が経営を引き継ぐ
  • 2007年 株式会社 瓢亭を設立
  • 同年、 瓢亭 西二階町店 FUKUBE をオープン
  • 2016年 創業100年を迎える
 

ご挨拶

代表取締役 白倉 博充

「食を通じて感動を。」この一言がわたしの使命と気付き、
関わるすべての人に感動していただけるお店を目指し日々精進しております。
お客様の満足、スタッフの成長、関係者様皆様とのwin・winの関係。
すべての人に幸せを感じていただきたい、そんなおもいで今日を生きています。

姫路瓢亭本店 白倉 寿夫

人と人が飲食を通じて深くつながる事のできる会社をめざし、
多くのであった方との【絆】深めを心から大切にしていきます。

先代(三代目) 白倉 奉三

お客様に、笑って「料理がおいしかったよ」と
仰って頂くには、何十年も修行、勉強をしなければなりません。
料理は先輩に教わる事も大事ですが、
お客様に教えられる事の方がずっと多いように感じます。
姫路で瓢亭を開業して以来、色々な苦難がありましたが
当時のメニューが瓢亭の看板料理に至るまで来れたのは
お客様のアドバイスのおかげです。
様々なお客様の声をよく聞き、まじめに飲食に取り組めば日本料理はなくなりません。

先代(三代目) 白倉道代

一期一会を大切に・・・
最高のおもてなしを心がけております。

アクセス