いのちをいただく

以前、食育に関する勉強会で聞いた事です。食事を始める前に、何故「いただきます」というのか? 何をいただくというのか?

→答は「いのちをいただく」なんです。要は、私たちが他の動植物の命をいただいて生存していることをもっと強く認識し、感謝の気持ちを深めましょう!   という内容であったと記憶しています。

先般も、恵方巻大量廃棄が問題視されておりました。この世で生産された食糧のうち、3割くらいはロスになるというのは非常にショッキングな事実です。

さて、当店の完全予約制…もちろんおいしさ追及のために取り組んでおりますが、必要な食材しか仕入れませんので、結果としてロスは大幅に軽減されます。逆に、当日来店のお客様ぶんを見込みで発注するということは、品質的にも食材ロス的にも大きなリスクになりかねません。

​今後は「食材ロスをなくす」ということも、私たち業界のプロの使命と考え、真摯に取り組んで参ります。どうか、当店の完全予約制の主旨をご理解頂き、一層御愛顧賜りますようお願い申し上げます。                  支配人KEIZO