昨日と一昨日は、私の住んでいる地域の 秋祭でした。

朝から一杯やれるのは、この祭と正月くらいです。まわしを締めて、気合いを入れて担げば、一年に一回の事、祭気分は充分堪能できます。…が、声はガラガラ、体はボロボロになります。​


このような地域の伝統行事、播磨地域ではとても盛んです。世話役の皆様にとっては本当に大変なご負担にはなりますが、どうか地域の皆様にはこの活動をご理解いただき、この文化遺産の末長い継続を切望する次第です。​

ところで今日は、会社のイベントでグランピング???なるモノに行きます。私にとっては、盆と正月が一緒に来たようなモノ。    今日は(も?)使い物にならないKEIZO