食べ合わせの秘密 天国編①

おはようございます!

瓢亭西二階町店料理長の日下博仁です。

久しぶりの

投稿となります。

よろしくお願い致します。

今日は

食べ合わせについて

お話しします。

健康な食事をするためには

ただ栄養があるものを

食べるだけでは

健康にはなれません

栄養素と栄養素が

交わって

消し合うことがあるからです。

食べ合わせの善し悪しを

知ることで、

より効率的に健康に

なれると思います。

知識として知ってて

損はないと思います。
食べ合わせの善し悪しは

たくさんあるので

今日はその中でも

良い食べ合わせを一つ

紹介します。

それは、

ジャーーン

イクラとウニ

です☺️

イクラとウニは相性が抜群にいいです。

西二階町店でも夏場

うにといくらの冷製茶碗蒸しを

お出しすることがあるんですが、

これには意味があります。

イクラに入っているビタミンB12

ウニに入っている葉酸

どちらとも造血作用

関わっている栄養素なので、

貧血気味の方には最適な

組み合わせ食材です。

夏場、お客様が貧血で

倒れないように考えた

ものです。😙

貧血しやすい夏場には

とてもおいしく、

いい組み合わせ食材だと

思います。
この

食べ合わせの秘密 天国編 地獄編

は今後あげていきたいと

思います!

ここまで読んでいただき

ありがとうございます😊

ウニとイクラの冷製茶碗蒸し

の写真がなくて、

淋しかったので、

違う写真を貼り付けました!

この写真は

全く関係ないんですが、

私、29歳にして

初タラバ蟹デビューしました!

そのときの写真です☺️