姫路おでんについて

おはようございます!

瓢亭西二階町店料理長の日下です。

今日は姫路おでんについて

紹介します。

姫路おでんとは

生姜醤油をつけて

食べるおでん

なんですが、

姫路の組合の方が

食で町おこし

ということで、

元々おでんには生姜醤油

という食べ方があり、

それを姫路おでんに

しようとなったそうです。

それまでは、名前は

ありませんでした。
最初は、関東炊きのだしを

きって、それを

生姜醤油につけて

食べていたそうです。
関西では飲めるだしとして

ちょうどいいあたりの

だしになり、

たつの市が醤油が有名なのと

白浜では、生姜が有名

だったので、

今のように

生姜醤油をつけて

食べるという文化に

なったそうです!

是非興味のある方は

食べてみてください☺️
ちなみに、写真は

本店の持ち帰りの牛飯です。