アワビについて・・・

おはようございます!

瓢亭西二階町店料理長の日下です。

今日はアワビについて

語りたいと思います。
僕の中で

アワビって不思議な

生き物なんですよね。

もちろん、アワビの味は

好きなんです。
アワビの不思議ポイント

①巻貝の仲間🐚

②海が時化たときに産卵する

③養殖にしかつかないマーク

④アワビの殻に開いている穴の意味

⑤オスとメスの違い

⑥アワビとトコブシの違い
アワビって見た目は一枚貝

ですよね。しかし、巻貝の

仲間なんです!!

納得いかなかったんですが、

産まれたてのアワビの

写真を見たとき、理解できました。

巻貝の形をしていました。

是非ネットで写真見てみて

ください。
以前、ブログで

紹介させていただいたワードです。

アワビは海が時化ないと

産卵しません。

これは、未だになぜかは

解明されていません。

養殖のアワビは、

紫外線をあてて、

産卵させているそうです。

昔は、海水から出したり、

入れたり、刺激を与えて

産卵させていたみたいです。

ちなみに、殻に開いている

穴から産卵と射精をします。

養殖のアワビは

人工の餌や、アメラという

ものを与えており、

殻の穴が開いている方と

反対の方の一部が

緑色になります。

グリーンマーク

呼んでいます。
オスとメスの違い

アワビは見た目では

ほぼオスメス

わかりません。

見分ける方法は、

生殖腺を見れば

すぐわかります。

肝の周りについている

ものです。

写真貼り付けておきます。

これが、

白色のものはオス

緑色のものはメス

です。

ちなみに、サザエは、

白色のものはメス

緑色のものはオス

です。不思議です。
アワビとトコブシの違い

アワビとトコブシはまず、

違う種類になります。

見た目はすごく

似ています。

主に見分けるポイントは、

①穴の数

②吸引力

③殻

④大きさ         です。

アワビの殻の穴は4から5

トコブシの穴は6から8

開いています。

アワビをいけすからとるとき、

吸引力が強いので、

何か、道具を使わないと

厳しいんですが、

トコブシは手で

簡単にとれます。

アワビの殻はゴツゴツしています。

トコブシの殻はアワビより

ツルツルしてます。

トコブシの大きさには

限界があり、小さいです。

アワビはトコブシに比べ

倍ほど大きくなります。
以上です。

ここまで読んでいただいて

ありがとうございます。☺️