瓢亭特製 伊勢海老の巻き寿司

おはようございます。

瓢亭西二階町料理長日下博仁です。

今日は節分ですね。

節分の由来・意味は

季節を分けるという意味もあり、

春夏秋冬の季節の始まりは

すべて節分なんです。

「恵方巻」という名称は

1998年(平成10年)にセブン-イレブンが

全国発売にあたり商品名に

「丸かぶり寿司 恵方巻」

と採用したことにより、

2000年代以降に急速に広まったそうです。

それ以前は「丸かぶり寿司」

「節分の巻きずし」「幸運巻寿司」などと

呼ばれていたことが文献で分かるが、

「恵方巻」と呼ばれていたという文献類は

見つかっていないそうです。
瓢亭では、特製の巻き寿司が

あります。

それは

伊勢海老の巻き寿司です。

個人的な意見ですが、

丸かぶりは厳しいです。笑

写真のせときます!

是非見てください!